2024年3月12日

【ログブック】山田睦・BWイデオルマネージャー

世界的な海運大手BWグループで浮体式洋上風力発電を事業分野とするBWイデオル。山田睦マネージャーは都内で開催されたWIND EXPOで「もともとはエンジニアリング会社で、現在はプロ続き

2024年3月11日

【ログブック】田淵一浩・日本船舶技術研究協会常務理事

日本船舶技術研究協会が内航船の課題解決に向けた新技術の研究開発の状況を報告するセミナーを都内で開催した。田淵一浩常務理事は「内航船の分野でもGX・DXへの対応が重要になっています。続き

2024年3月11日

【ログブック】横橋啓一郎・EcoMOL代表

「効率運航深度化の取り組みを通じ、2025年に19年比で5%のGHGを削減するという短期的な目標は、是が非でも達成したいと考えています」と話すのは、フィリピンで運航船の効率運航深度続き

2024年3月11日

【ログブック】チェ・チョル・韓国船級常務

韓国船級(KR)が開発した条約等のデータベース「KR−CON」は、業界で広く使われている。「船種やサイズ、建造年などの条件を入力すると、その船に適用されるルールが一覧表示されます。続き

2024年3月8日

【ログブック】田中惠次・エルピーガス振興センター理事長

5・6日にLPガス国際セミナーが開催された。同セミナーを主催するエルピーガス振興センターの田中惠次理事長は「本セミナーの使命は4つあります。LPガス生産国と消費国との間のコミュニケ続き

2024年3月8日

【ログブック】出口誠・ナブテスコ開発部長

ナブテスコの舶用カンパニーは、昨年完全子会社化したディープ・シー・テクノロジーズ社との連携を加速させている。出口誠開発部長は、「当社とディープ・シー社の技術を融合し、独創的な新製品続き

2024年3月8日

【ログブック】中尾治美・EFインターナショナル代表取締役

「日本では、定年後は悠々自適に過ごすというのが一般的ですが、私自身62歳というのはまだまだ若く、気力もやる気もあると感じました」と話すのはEFインターナショナルの中尾治美代表取締役続き

2024年3月7日

【ログブック】内藤昌彦・三菱ガス化学化成品事業部営業部長

環境循環型のメタノール構想に取り組む三菱ガス化学。講演した化成品事業部の内藤昌彦営業部長は「私は入社して30年のうちメタノールを26年担当してきましたが、最初の担当が船のオペレーシ続き

2024年3月7日

【ログブック】アンガッド・バンガ氏=カラベル・グループCOO/フリート・マネージメント共同CEO

香港カラベル・グループCOOで同グループの船舶管理大手フリート・マネージメントの共同CEOを務めるアンガッド・バンガ氏は学生時代、米国でラグビーをプレーしていたという。「フルバック続き

2024年3月7日

【ログブック】ニールス・スティンバーグ/シーメンスガメサ・リニューアブルエナジーオフショアAPAC・MD

「アジアの国々で洋上風力産業を自ら賄えるほど大きな国はない」と話すのはシーメンスガメサ・リニューアブルエナジーオフショアAPACのニールス・スティンバーグMD。このほど開催された風続き

2024年3月6日

【ログブック】岡本圭司・岡本鉄工社長

「あの時は大変だったんです」と振り返るのは岡本鉄工の岡本圭司社長。あの時とは1995年に発生した阪神大震災のこと。神戸市内に本社工場を構える同社は海に近いところに位置しており、被害続き

2024年3月6日

【ログブック】李洞哲(イ・ヒュンチュル)・韓国船級会長

「会長に就任してからスタッフに対して言っているのは、顧客の側から来てくれるような、選ばれる船級協会になろう、ということです」と韓国船級(KR)の李洞哲(イ・ヒュンチュル)会長。「そ続き

2024年3月6日

【ログブック】モハド・ナジル・モハド・ノール/マレーシア・マリン&ヘビー・エンジニアリングマネージングダイレクター

「地政学的緊張、規制の変更、より環境に優しい慣行への推進といった状況は、エネルギーや海事産業が直面する複雑な課題を浮き彫りにしています」とは、マレーシア・マリン&ヘビー・エンジニア続き

2024年3月5日

【ログブック】加藤雄一郎・JERA・LCFバリューチェーン統括部部長

JERAは豪州スカボローガス田の権益取得を発表した。このガス田のガス性状はCO2含有率が0.1%未満と非常に低い。「環境負荷の小さいLNGを確保することが可能です」とLCFバリュー続き

2024年3月5日

【ログブック】佐伯伸志・四国開発フェリー取締役大阪支店長

大阪港と愛媛県東予港の間で就航する四国開発フェリーの“おれんじ えひめ”で一般向け見学会が開催された。佐伯伸志取締役大阪支店長は「親しみを持ってもらうためオレンジフェリーを通称とし続き

2024年3月5日

【ログブック】矢野裕児・流通経済大学教授

「トラック事業者が『翌日配送』を売り出したのは1990年代半ばの辺りと思われます」と話すのは流通経済大学流通情報学部の矢野裕児教授。「企業がモーダルシフトを実施する上で、輸送コスト続き

2024年3月4日

【ログブック】中村紀夫弁護士/廣中太一弁護士・小川総合法律事務所

本紙の連載「海事分野の弁護士」にご登場頂いた小川総合法律事務所の中村紀夫弁護士と廣中太一弁護士は、同事務所の特徴を「小川洋一弁護士(故人)が船に乗っていたこともあって、歴史的に海難続き

2024年3月4日

【ログブック】引間俊雄氏/MOL・マグサイサイ・マリタイム・アカデミー・アドバイザー

商船三井などが共同運営するフィリピンの商船大学「MOL・マグサイサイ・マリタイム・アカデミー(MMMA)」を案内してくれたのは、同校のアドバイザーを務める引間俊雄氏。校内では商船三続き

2024年3月4日

【ログブック】三宅竜二・日本海事協会専門研究員

IMO(国際海事機関)のGHG(温室効果ガス)削減戦略改訂について解説した日本海事協会(NK)の三宅竜二専門研究員。「製造時などの排出量の多い燃料を船が使うことをIMOが認めるのは続き

2024年3月1日

【ログブック】佐藤克文・国土交通省海事局船員政策課長

国土交通省海事局の佐藤克文船員政策課長は第9回海技振興フォーラムで、船員の健康確保に向けた取り組みの1つとしてメンタルヘルス対策を挙げ、「単に健康診断を行うだけでなくストレス度合い続き