2024年2月26日

《連載》船腹調査⑥自動車船、竣工量増加、25年は過去最高74隻

 ベッセルズ・バリューのデータによると、自動車船の世界全体の新造発注残(2023年以降竣工予定船)は195隻で、既存船788隻に対する発注残の割合は25%と、1年前から8ポイント上続き

2024年2月26日

商船三井、久保裕義執行役員インタビュー、世界最大のLNG燃料ケープ船社に

 商船三井は昨年12月、LNG燃料ケープサイズ・バルカー5隻の新造整備を決めた。これにより、商船三井が整備を決めたLNG燃料ケープサイズは計13隻と、世界最大規模となった。鉄鋼原料続き

2024年2月26日

VLCC市況、中東/極東、WS72台に軟化、荷動き鈍化で

 中東/中国航路のVLCCスポット運賃市況が軟化している。マーケットレポートによると、22日付でWS(ワールドスケール)は72.23となり、前日比で約15ポイント下落した。低硫黄油続き

2024年2月26日

ホーグオートライナーズ・23年通期業績、純利益97%増の5.9億ドル

 ノルウェーの自動車船運航大手ホーグオートライナーズが発表した2023年通期業績は、売上高が前年比14%増の14億4600万ドル、EBITDA(税・金利・償却前利益)が65%増の7続き

2024年2月22日

NBPとエナエックスが共同検討、銅製品輸送にグリーンアンモニア供給へ

 日本郵船グループのNYKバルク・プロジェクト(NBP)とチリの硝酸アンモニウム製造会社エナエックスは極東への銅製品輸送で、船舶燃料としてのグリーンアンモニア供給に向けて、今後具体続き

2024年2月21日

ワレニウス・ウィルヘルムセン、純利益22%増の9.6億ドル

 自動車船・RORO船運航大手ワレニウス・ウィルヘルムセン(WW)が発表した2023年通期業績は、売上高が前年比2%増の51億4900万ドル、営業利益(EBIT)が31%増の12億続き

2024年2月21日

ジャンボSAL、中東での事業拡大

 ジャンボSALアライアンスはこのほど、カタールのシーホライズン・オフショア・マリンサービスと中東地域における業務提携について覚書を締結したと発表した。シーホライズン社は同地域の代続き

2024年2月19日

《連載》邦船ドライバルク部門の海外戦略、【インド編】(下)、多拠点で営業強化・市場開拓

 邦船各社は現地鉄鋼メーカーとの合弁や長期輸送契約などを通じ、インドのドライバルクマーケットでのプレゼンス向上に取り組んでいる。インドでは現地に拠点を置き、日本人駐在員や現地のロー続き

2024年2月19日

ウェスタンバルクの23年通期業績、1562万ドルの最終赤字に転落

 ノルウェーのバルカー船社ウェスタンバルク・チャータリングの2023年通期(1~12月)業績は、売上高が前年比31%減の11億1763万ドル、営業損益が1220万ドルの赤字(前年は続き

2024年2月19日

VLCC市況、中東/極東、WS90弱に続伸、用船活動加速で

 中東/中国航路のVLCCスポット運賃市況が続伸している。市場関係者によると、16日付でWS(ワールドスケール)89.23となり、前日比で約13ポイント上昇した。低硫黄油(VLSF続き

2024年2月19日

飯野海運、新造アンモニア運搬船竣工、三井物産向け、邦船社初のアンモニアレディ

 飯野海運は16日、韓国の現代尾浦造船に発注していた2万3000立方㍍型アンモニア運搬船が同日竣工し、運航を開始したと発表した。同船は米国船級協会(ABS)によるアンモニア燃料船化続き

2024年2月19日

日本郵船、ケミカル船でストルトと連携強化、6隻新造で堅調な需要取り込み

 日本郵船は、ケミカル船事業でのストルトニールセンとの連携を深めている。このほど、日本郵船とストルトのケミカル船事業子会社ストルト・タンカーズの合弁会社NYKストルト・タンカーズが続き

2024年2月19日

アバンス・ガスの通期、純利益84%増の1億6358万ドル、史上2番目の好業績

 大型LPG船(VLGC)を保有・運航するアバンス・ガスの2023年通期決算は純利益が前年同期比84%増の1億6358万ドルだった。同社史上2番目に良い業績となった。売上高は前年同続き

2024年2月16日

《連載》邦船ドライバルク部門の海外戦略【インド編】(上)、原料炭・一般炭中心に輸送需要取り込み

 中国に続くドライバルク貨物の需要国として、インドが存在感を徐々に高めている。鉄鋼業では中国が減産政策を掲げ、鉄鋼原料である鉄鉱石や原料炭の需要に頭打ち感が出る中、インドは粗鋼生産続き

2024年2月16日

《連載》海事産業と中国⑧、自動車船、輸出国首位交代がもたらす構造変化、船腹調達・船型などに影響か

 中国の自動車輸出台数が2023年に日本を抜いて世界1位になった。自動車船事業はこれまで最大マーケットの日本に寄るところが大きかったが、中国の影響力がここ数年で一気に高まったことで続き

2024年2月16日

2020バルカーズ、19年製ケープ2隻を計1.3億ドルで売却

 ノルウェー船社2020バルカーズは12日、2019年新時代造船建造の20万8000重量トン型ケープサイズ・バルカー“Bulk Shanghai”と“ Bulk Seoul”を売却続き

2024年2月15日

VLCC市況、中東/極東、WS70超に上昇、大西洋域の荷動きがプラスに

 中東/中国航路のVLCCスポット運賃市況が上昇している。市場関係者によると、13日付でWS(ワールドスケール)72.68となり、1週間前と比較して約10ポイント上昇。WSの今年最続き

2024年2月15日

スターバルクの23年通期業績、純利益69%減の1.7億ドル

 米NASDAQに上場するバルカー船社スターバルク・キャリアーズの2023年通期(1〜12月)業績は、売上高が前年比34%減の9億4927万ドル、営業利益が61%減1億7368万ド続き

2024年2月15日

仏LDA、メタノール燃料RORO船に円筒帆、エアバス向け部品輸送

 フランス船主ルイ・ドレイファス・アルマチュール(LDA)はこのほど、ノースパワー製の円筒帆型風力推進装置「ローターセイル」を新造メタノール二元燃料RORO船に搭載すると発表した。続き

2024年2月15日

ステナバルク、新造MR型タンカー4隻長期用船、日本船主から

 スウェーデン船社ステナバルクは13日、日本の船主と新造MR型タンカー4隻の長期用船契約を締結すると発表した。同社は22年に日本のパートナー企業と新造MR型2隻で長期用船契約を結ん続き