2022年4月20日

【次代への戦訓】日本郵船 田中康夫氏

日本郵船の技術部門トップとして、自社だけでなく日本海事産業全体の技術開発をけん引してきた田中康夫技術アドバイザー。海事産業が環境とデジタルの時代に進んだ転換期に、造船業や舶用…続き

2022年1月14日

【次代への戦訓】ファーンレイズジャパン 刑部達夫氏

 ナビックスライン、商船三井、ファーンレイズジャパンで長年にわたってLNG船ビジネスに携わってきた刑部達夫氏。LNG船事業を徹底的に勉強し、長期的な人間関係を大事にし、成長著しかっ…続き

2021年10月18日

【次代への戦訓】 元丸紅専務 岩佐薫氏

丸紅に入社して船舶部門を中心に歩み、商社の立場から国内外の海事産業と関わってきた岩佐薫氏。ともに船舶部門からは初の駐在員として台湾とシンガポールに赴任し、アジア船社など数多くの取引…続き

2021年8月17日

【次代への戦訓】 商船三井オーシャンエキスパート特別顧問 根本正昭氏

 商船三井の船長で、2008年から17年にかけて同社の海務部門の執行役員を務めた商船三井オーシャンエキスパート特別顧問の根本正昭氏。この40年の間に急ピッチで進んだ自社船隊の混乗化…続き

2021年6月23日

【次代への戦訓】 富士貿易相談役 小野正治氏

 船用品サプライヤーとして業界をリードする富士貿易。早くから国際ネットワークの構築に乗り出し、舶用メーカーの海外展開をサポートするなど、日本の海事産業全体に果たしてきた役割も大きい…続き

2021年5月24日

【次代への戦訓】 ナカシマプロペラ会長 中島基善氏

 舶用プロペラで世界トップシェアを握るナカシマプロペラ。日本の舶用メーカーとしてM&A、国際化、新規事業への多角化などに意識的に取り組んできた。1996年の社長就任後、約四半世紀に…続き

2021年4月7日

【次代への戦訓】 商船三井ドライバルク 永田健一氏

商船三井副社長、商船三井近海社長などを歴任した永田健一氏(商船三井ドライバルク特別顧問)は、自他ともに認めるドライバルクのエキスパートだ。邦船社がドライ事業で海外展開を始めた…続き

2021年3月25日

【次代への戦訓】 元国土交通省海事局長 春成誠氏

国土交通省海事局長を2007年~08年に務めた春成誠氏(現・日本海事協会顧問)は、日本でのトン数標準税制導入を始めとして海事政策のさまざまな重要局面に立ち会ってきた。その経験…続き

2021年2月19日

【次代への戦訓】 三井住友信託銀行 尾中浩一氏

日本で首位、世界でも第4位の船舶融資残高を誇る三井住友信託銀行。日本では海運会社、国内船主(船舶オーナー)向けなどで長年の実績があり、自社の海外支店とクレディ・アグリコルとの…続き

2021年1月18日

【次代への戦訓】 ベン・ライン・エージェンシーズ・ジャパン会長 飯垣隆三氏

飯垣隆三氏は1960年代から、海運代理店業に携わってきた。在来船時代に始まり、その後コンテナリゼーションを経て日本における海運代理店業がどのような変遷をたどり、また苦難に直面…続き

2020年11月18日

【次代への戦訓】エピックガス/テイラー・マリタイム取締役駐日代表 望月良二氏

望月良二氏はパシフィックベイスン、オルデンドルフ・キャリアーズなどの有力海外船社の駐日代表を歴任し、現在は小型LPG船社エピックガスの取締役駐日代表とハンディバルカー船社テイ…続き

2020年10月19日

【次代への戦訓】 川崎汽船 村上英三氏

川崎汽船で社長、会長を務めた同社の村上英三特別顧問に話を聞いた。海運経営について「当たり前のことだが高くて余剰な船は造らない」「もし投資に至った想定シナリオと現実のマーケットとの乖…続き

2020年9月24日

【次代への戦訓】NYKバルク・プロジェクト前社長 阿部 隆 氏

阿部隆氏は日本郵船グループのハンディバルカー・在来運航船社NYKバルク・プロジェクト(NBP)の社長を2018年まで務めた。04年にNBPの前身のNYKグローバルバルク(NGB)に…続き

2020年9月7日

【次代への戦訓】日本海事協会 冨士原康一理事会議長

 

日本海事協会(NK)の冨士原康一理事会議長は、昭和50年代の第一次造船不況と第二次造船不況に際し、運輸省の若手官僚の頃から日本造船業の設備処…続き

2020年7月27日

【次代への戦訓】元・飯野海運/元・フェアフィールド・ジャパン 早瀬幸利氏

ケミカル船業界の知見、経験の深い早瀬幸利氏は、大学卒業後に飯野海運に入社し、2004年に代表取締役専務を退任するまで、飯野海運のケミカル船事業の礎づくりに密接に関わってきた。…続き

2020年5月19日

【次代への戦訓】 東神インターナショナル 丸山博史会長

東神インターナショナルの丸山博史会長は、造船業界からシップブローカーに転身し、東神インターナショナルの経営を担うとともに、2009年からの3年間は業界団体である日本シップブロ…続き

2020年4月1日

【次代への戦訓】 菅原汽船 菅原博文氏

 

広島県呉市の船主である菅原汽船の菅原博文代表取締役。4月1日付で長年務めた社長を退いたのを機に、幼少期から社長退任までの来し方を振り返っても…続き

2020年2月19日

【次代への戦訓】 アンカー・シップ・パートナーズ 辻肇氏

日本興業銀行、みずほ銀行で船舶融資を担い、日本最大の船舶投資ファンドを立ち上げたアンカー・シップ・パートナーズの辻肇会長。戦後ニッポンの海運金融史、邦船社の再編劇、船舶金融の…続き

2020年2月10日

【次代への戦訓】第一中央汽船・薬師寺正和氏

第一中央汽船の薬師寺正和相談役は、商船三井で長年コンテナ船事業に携わり、副社長・副会長を務めた後、第一中央汽船で社長として経営再建に取り組んだ。コンテナ船の重鎮として同事業の…続き

2020年1月24日

【次代への戦訓】 ジャパンマリンユナイテッド・三島愼次郎氏

ユニバーサル造船とジャパンマリンユナイテッド(JMU)で社長を務めた三島愼次郎氏は、造船大手同士の統合を交渉の最前線で2度経験した。造船再編が再び大きなテーマとなるいま、過去…続き