1. マーケット

2024年4月9日

ドライバルク市況週間レポート(4月2日~5日)、全船型が2週続落

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の5日付は、全船型が2週続落した。3月31日~4月1日のイースター休暇もあってドライバルク需要が鈍化。市況の続落につながった。  ケープ続き

2024年4月4日

ドライバルク市況月間レポート(2024年3月)、ケープ3万ドル台に上昇

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の2024年3月の平均値は、ケープサイズが前月比9688ドル高い3万1245ドルと大幅に上昇した。春節明けの需要回復とドライバルク市況の見続き

2024年4月2日

ドライバルク市況週間レポート(3月25日~28日)、ケープ中心に全船型が下落

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の28日付(29日は英国の祝日のため休場)は、ケープサイズを中心に全船型が下落した。ケープサイズは中国の不動産景気低迷による鉄鋼需要の落ち続き

2024年3月26日

ドライバルク市況週間レポート(3月18日~22日)、ケープ続落、パナマックス反落

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の22日付は、ケープサイズが続落して4週ぶりに3万ドルを割ったほか、パナマックスが4週ぶりに反落し、2万ドルを割った。旧正月明け後の市況の続き

2024年3月19日

ドライバルク市況週間レポート(3月11日~15日)、パナマックス続伸、3カ月ぶり2万ドル台

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の15日付は、高値圏が続くケープサイズが6週ぶりに下落して調整局面入りしたものの、パナマックス以下の中小型船は続伸した。パナマックスは前週続き

2024年3月12日

ドライバルク市況週間レポート(3月4日~8日)、全船型で続伸、ケープ3.5万ドル

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の8日付は、全船型が続伸した。ケープサイズは前週末比2216ドル上昇の3万5201ドルとなった。春節明けの堅調な需要増加が続き、ケープサイ続き

2024年3月7日

ドライバルク市況月間レポート(2024年2月)、ケープ2万ドル、中小型1万ドル台を維持

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の2024年2月の平均値は、ケープサイズが2万ドル、パナマックス以下の中小型バルカーが1万ドル台をそれぞれ維持した。年末年始から2月にかけ続き

2024年3月5日

ドライバルク市況週間レポート(2月26日~3月1日)、ケープ2カ月ぶりに3万ドル台

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の1日付は、ケープサイズが前週末比6906ドル上昇の3万2985ドルとなった。中国の春節が明けたことによる需要の増加と好調なブラジル積みの続き

2024年2月27日

ドライバルク市況週間レポート(2月19日~23日)、春節が明け上昇、ケープ2.6万ドル

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の23日付は、中国の春節が明けたことによる需要の増加でケープサイズが前週末比5775ドル上昇の2万6079ドルとなった。  ケープサイズ続き

2024年2月20日

ドライバルク市況週間レポート(2月12日~16日)、春節入りも全船型上昇

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の16日付は、中国が10日から18日までの春節期間に入ったにも関わらず全船型で上昇した。全船型での堅調な荷動きが市況を下支えした。  ケ続き

2024年2月14日

ドライバルク市況週間レポート(2月5日~9日)、ケープサイズは3週ぶりに反発

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の9日付は、ケープサイズが中国北部での荒天・港湾の凍結による滞船悪化やギニア出しのボーキサイトの荷動きが引き続き堅調だったことなどから3週続き

2024年2月8日

ドライバルク市況月間レポート(2024年1月)、全船型で月間平均下落も底堅く

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の2024年1月の平均値は、全船型で下落した。年末年始から2月にかけては例年需要の閑散期にあたり、市況が軟化する。しかし今年は需要の落ち込続き

2024年2月6日

ドライバルク市況週間レポート(1月29日~2月2日)、ケープ続落もなお1.6万ドル台

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の2日付は、ケープサイズが前週末比871ドル安い1万6837ドルだった。需要の閑散期にあることから2週続落したが、例年よりも高い水準である続き

2024年1月30日

ドライバルク市況週間レポート(1月22日~26日)、ケープ反落、パナマックス続伸

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の26日付は、ケープサイズが前週末比900ドル安い1万7708ドル、パナマックスが1317ドル高い1万5263ドルだった。ケープサイズは一続き

2024年1月23日

ドライバルク市況週間レポート(1月15日~19日)、ケープ/パナマックスは反発

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の19日付は、ケープサイズが前週末比593ドル高い1万8608ドル、パナマックスが1253ドル高い1万3964だった。年末年始から需要の閑続き

2024年1月16日

ドライバルク市況週間レポート(1月8日~12日)、ケープ急反落、2万ドル割れ

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の12日付は、ケープサイズが前週末比1万3482ドル安い1万8018ドルと急反落した。2万ドルを割ったのは昨年11月以来約2カ月ぶり。年末続き

2024年1月10日

ドライバルク市況週間レポート(1月2日~5日)、ケープ年初から続伸、3万ドル台に

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の5日付は、ケープサイズが昨年末比3320ドル高い3万1497ドルとなった。年末年始は需要の閑散期に当たり、市況は例年軟化する傾向があるが続き

2023年12月27日

ドライバルク市況月間レポート(2023年12月)、全船型で月間平均上昇、今年最高値

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の2023年12月の平均値は、全船型で上昇し、今年最高値となった。このうちケープサイズは前月比1万3330ドル高い3万7333ドル。11月続き

2023年12月26日

ドライバルク市況週間レポート(12月18日~22日)、ケープ3週続落、2.8万ドル

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の22日付は、ケープサイズが前週末比5930ドル安い2万8177ドルと3週続落した。年末に向けた駆け込み需要が一服し、スラックシーズン入り続き

2023年12月19日

ドライバルク市況週間レポート(12月11日~15日)、ケープ/パナマックス2週続落

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の15日付は、ケープサイズが前週末比1213ドル安い3万4107ドル、パナマックスが1836ドル安い1万7096ドルだった。ケープサイズの続き