1. マーケット

ドライ

2024年7月9日

ドライバルク市況週間レポート(7月1日〜5日)、ケープ反落、2.7万ドル台

 ロンドン市場のケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料の5日付は、前週末比836ドル安い2万7692ドルだった。3週ぶりに反落した。ブラジルや西アフリカ出し貨物が好調だったことを続き

2024年7月5日

ドライバルク市況月間レポート(2024年6月)、ケープ月間平均は続伸

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の2024年6月の平均値は、ケープサイズが前月比1779ドル高い2万4924ドルだった。中国向け需要増加を背景に下旬から上昇基調に転じた。続き

2024年7月2日

ドライバルク市況週間レポート(6月24日〜28日)、ケープ続伸、2.8万ドルに

 ロンドン市場のケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料の6月28日付は、前週末比2498ドル高い2万8557ドルだった。ブラジルや西アフリカ出し貨物が好調だったことで2週続伸。3続き

2024年6月25日

ドライバルク市況週間レポート(6月17日〜21日)、ケープ反発、2万ドル台後半に

 ロンドン市場のケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料の21日付は、前週末比1534ドル高い2万6059ドルだった。2週ぶりに反発し、6週ぶりに2万ドル台後半となった。  航路続き

2024年6月18日

ドライバルク市況週間レポート(6月10日〜14日)、ケープ小幅反落

 ロンドン市場のケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料の14日付は、前週末比342ドル安い2万4525ドルだった。2週ぶりに小幅反落した。  航路別の用船料気配値は、太平洋航路続き

2024年6月12日

ドライバルク市況週間レポート(6月3日〜7日)、ケープ2週小幅続伸

 ロンドン市場のケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料の7日付は、前週末比1478ドル高い2万4867ドルだった。小幅ながら2週続伸したが、2万ドル台前半を維持した。  航路別続き

2024年6月6日

ドライバルク市況月間レポート(2024年5月)、ケープ月間平均は2.3万ドルに反発

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の2024年5月の平均値は、ケープサイズが前月比3110ドル高い2万3145ドルだった。1万ドル以上下落した前月から2カ月ぶりに反発した。続き

2024年6月4日

ドライバルク市況週間レポート(5月28日〜31日)、ピークシーズン前に小康

 ロンドン市場のケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料の5月31日付(27日は英国が休日のため休場)は、前週末比1715ドル高い2万3389ドルだった。前週から引き続き、夏に向け続き

2024年5月28日

ドライバルク市況週間レポート(5月20日~24日)、ケープ横ばい、2.1万ドル

 ロンドン市場のケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料の24日付は、前週末比506ドル安い2万1674ドルだった。2週続落した。航路別の用船料気配値は、太平洋航路が前週末比295続き

2024年5月21日

ドライバルク市況週間レポート(5月13日~17日)、ケープ2.2万ドルに反落

 ロンドン市場のケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料の17日付は、前週末比5121ドル安い2万2180ドルだった。3週ぶりに反落した。航路別の用船料気配値は、太平洋航路が前週末続き

2024年5月14日

ドライバルク市況週間レポート(5月7日~10日)、ケープ2.7万ドルに続伸

 ロンドン市場のケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料の10日付は、前週末比5135ドル高い2万7301ドルだった。航路別の用船料気配値は、太平洋航路が前週末比5032ドル高い2続き

2024年5月10日

ドライバルク市況月間レポート(2024年4月)、ケープ月間平均は2万ドルに下落

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の2024年4月の平均値は、ケープサイズが前月比1万1211ドル安い2万34ドルと大幅に下落した。3月26日に発生した米国東岸ボルチモア港続き

2024年5月8日

ドライバルク市況週間レポート(4月30日~5月3日)、ケープ反発、2万ドル台回復

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の3日付は、前週末比4154ドル高い2万2166ドルだった。2週ぶりに反発し、2万ドル台を回復した。特に大西洋航路での需要増加が市況全体を続き

2024年5月1日

ドライバルク市況週間レポート(4月22日~26日)、ケープ反落、3週ぶり2万ドル割れ

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の26日付は、ケープサイズが3週ぶりに反落し、2万ドルを割った。パナマックスも小幅反落した。一方スープラマックスは2週連続で1000ドル以続き

2024年4月23日

ドライバルク市況週間レポート(4月15日〜19日)、全船型上昇、ケープ2.3万ドルに

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の19日付は、全船型が上昇した。中国の需要増などを背景にケープサイズは2週続伸したほか、ハンディサイズは4週ぶりに反発した。  ケープサ続き

2024年4月16日

ドライバルク市況週間レポート(4月8日~12日)、ケープ底打ち、2万ドル台回復

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の12日付は、ケープサイズが底打ちし、2週ぶりに2万ドル台を回復した。パナマックス/スープラマックスも小幅に反発し、下落基調に歯止めがかか続き

2024年4月9日

ドライバルク市況週間レポート(4月2日~5日)、全船型が2週続落

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の5日付は、全船型が2週続落した。3月31日~4月1日のイースター休暇もあってドライバルク需要が鈍化。市況の続落につながった。  ケープ続き

2024年4月4日

ドライバルク市況月間レポート(2024年3月)、ケープ3万ドル台に上昇

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の2024年3月の平均値は、ケープサイズが前月比9688ドル高い3万1245ドルと大幅に上昇した。春節明けの需要回復とドライバルク市況の見続き

2024年4月2日

ドライバルク市況週間レポート(3月25日~28日)、ケープ中心に全船型が下落

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の28日付(29日は英国の祝日のため休場)は、ケープサイズを中心に全船型が下落した。ケープサイズは中国の不動産景気低迷による鉄鋼需要の落ち続き

2024年3月26日

ドライバルク市況週間レポート(3月18日~22日)、ケープ続落、パナマックス反落

 ロンドン市場のバルカー主要航路平均用船料の22日付は、ケープサイズが続落して4週ぶりに3万ドルを割ったほか、パナマックスが4週ぶりに反落し、2万ドルを割った。旧正月明け後の市況の続き