1. マーケット

2022年11月7日

ドライバルク市況月間レポート(2022年10月)、全船型で月間平均上昇

 ロンドン市場バルカー主要航路平均用船料の2022年10月の平均値は全船型で前月比上昇した。北半球の穀物を始めドライバルク貨物の需要期に入ったことで上昇に転じた。ただし、市場関係者続き

2022年11月1日

ドライバルク市況週間レポート(10月24日~28日)、全船型下落、ケープ1.3万ドル台

 ロンドン市場の先週末10月28日付のバルカー主要航路平均用船料は、全船型が下落した。ケープサイズは前週末比3323ドル安い1万3852ドルだった。中国の不動産需要低迷継続や世界経続き

2022年10月25日

ドライバルク市況週間レポート(10月17日~21日)、パナマックスが反発

 ロンドン市場の先週末21日付のバルカー主要航路平均用船料は、ケープサイズ、スープラマックス、ハンディサイズが続落したが、パナマックスは反発した。北米からの穀物出荷増加がパナマック続き

2022年10月18日

ドライバルク市況週間レポート(10月10日~14日)、ケープ中心に全船型が下落

 ロンドン市場の先週末14日付のバルカー主要航路平均用船料は、ケープサイズ・バルカーを中心に主要全船型が下落した。ケープサイズは前週末比1909ドル安い1万7965ドル。中国の国慶続き

2022年10月12日

ドライバルク市況週間レポート(10月3日~7日)、ケープ上昇、大西洋荷動き活発化

 ロンドン市場の先週末7日付のケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料は前週末比3660ドル高い1万9874ドルとなった。大西洋ラウンドが鉱物や穀物などの荷動きの活発化で急騰し、太続き

2022年10月6日

ドライバルク市況月間レポート(2022年9月)、ケープ月間平均1万ドル台に戻す

 英ボルチック・エクスチェンジが公表するバルカー主要航路平均用船料の2022年9月の平均値は、ケープサイズが前月比2443ドル高い1万1781ドルと反発し、1万ドル台に戻した。9月続き

2022年10月4日

ドライバルク市況週間レポート(9月26日~30日)、国慶節入りでケープサイズ反落

 ケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料の先週末9月30日付は前週末比2079ドル安い1万6214ドルと反落した。中国が10月1日から国慶節の大型連休に入った影響などで豪州/極東続き

2022年9月27日

ドライバルク市況週間レポート(9月19日~23日)、ケープ続伸、1.8万ドル台に

 ケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料の先週末23日付は前週末比5694ドル高い1万8293ドルと大きく続伸し、約2カ月ぶりの高値水準となった。ケープサイズの平均用船料が他の3続き

2022年9月21日

ドライバルク市況週間レポート(9月12日~16日)、ケープ1.2万ドルに反発

 ケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料の先週末16日付は、前週末比7025ドル高い1万2599ドルと大きく反発。5週ぶりに1万ドル台を回復した。中国沿岸を襲った台風の影響で港湾続き

2022年9月13日

ドライバルク市況週間レポート(9月5日~9日)、パナマックス1.6万ドルに急伸

 パナマックス・バルカー主要航路平均用船料の先週末9日付は前週末比5344ドル高い1万6786ドルとなり、バルカー他船型に先駆けて上昇基調を強めている。上位船型のケープサイズ市況低続き

2022年9月6日

ドライバルク市況月間レポート(2022年8月)、ケープ月間平均1万ドル割れ

 英ボルチック・エクスチェンジが公表するバルカー主要航路平均用船料の2022年8月の平均値は、ケープサイズが前月比1万834ドル安い9339ドルとなり、2020年5月以来2年3カ月続き

2022年9月6日

ドライバルク市況週間レポート(8月29日~9月2日)、ケープ7週ぶり反発、6000ドル台

 先週末の2日付のケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料は前週末比2663ドル高い6076ドルと7週ぶりに反発した。ただ、3週連続で1万ドルを下回る低水準で推移している。  ケ続き

2022年8月30日

ドライバルク市況週間レポート(8月22日~26日)、ケープ続落、2年ぶり3000ドル台

 先週末の26日付のケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料は前週末比2854ドル安い3413ドルとなり、コロナ禍の影響で急落した20年6月以来約2年ぶりに3000ドル台に下落した続き

2022年8月23日

ドライバルク市況週間レポート(8月15日~19日)、ケープ7カ月ぶり6000ドル台

 先週末の19日付のケープサイズ・バルカー主要航路平均用船料は前週末比4631ドル安い6267ドルとなり、今年1月以来約7カ月ぶりの6000ドル台に下落した。中国の需要回復の遅れか続き

2022年8月16日

ドライバルク市況週間レポート(8月8日~12日)、全船型が続落、中国需要懸念

 先週末の12日付のドライバルク主要航路平均用船料は、中国の需要回復の遅れに対する懸念などを背景に全船型が続落した。  ケープサイズは前週末比802ドル安い1万898ドル、パナマ続き

2022年8月9日

ドライバルク市況週間レポート(8月1日~8月5日)、ケープ大幅続落、1.1万ドル台に

 先週末の5日付のドライバルク主要航路平均用船料は、ケープサイズを中心に全船型が前週末比下落した。ケープサイズは前週末比5555ドル安い1万1700ドルで、2週連続で5000ドル超続き

2022年8月4日

ドライバルク市況月間レポート(2022年7月)、全船型で月間平均続落

 英ボルチック・エクスチェンジが公表するバルカー主要航路平均用船料の2022年7月の平均値は、全船型で前月比続落した。新型コロナウイルス感染拡大の影響による中国経済の停滞や世界的な続き

2022年8月3日

ドライバルク市況週間レポート(7月25日~7月29日)、ケープを中心を全船型下落

 先週末のドライバルク主要航路平均用船料は全船型が下落した。ケープサイズは前週末比5107ドル安い1万7255ドルと大きく下げ、パナマックスは375ドル安い1万8463ドル、スープ続き

2022年7月26日

ドライバルク市況週間レポート(7月18日~7月22日)、ケープ反落、中小型船は反発

 先週末のドライバルク主要航路平均用船料は、ケープサイズが前週末比1847ドル安い2万2362ドルとなったが、中小型船のパナマックスが1869ドル高い1万8838ドル、スープラマッ続き

2022年7月20日

ドライバルク市況週間レポート(7月11日~7月15日)、ケープ大幅反発、中小型船は続落

 先週末のドライバルク主要航路平均用船料は、ケープサイズが前週末比5384ドル高い2万4603ドルと大きく反発し、2万ドル台を回復した。中国の鉄鉱石需要回復への期待感が高まった。一続き