2023年9月12日

【特集】浮体式洋上風力導入へ取り組み進む、GI基金事業は技術開発から実証へ

浮体式洋上風力発電の導入に向けた動きが加速しつつある。 政府は「洋上風力産業ビジョン(第2次)」の策定に向け、6月に国土交通省と経済産業省が合同で「浮体式産業戦略検討会」を開催す…続き

2023年7月4日

【特集】飯野海運、新中期経営計画が始動、成長・新規事業に投資厚く、技術導入も積極化

 飯野海運は2023年度から25年度までの3カ年のグループ中期経営計画「The Adventure to Our Sustainable Future」をスタートさせた。その名称に…続き

2023年3月14日

《特集》日本の大規模洋上風力発電、進み出す人材養成・知見の蓄積

 一般海域の大規模洋上風力発電プロジェクトが、「第1ラウンド」の事業者決定とともに本格的に動き出し、続く「第2ラウンド」の入札も始まる中、日本の洋上風力は大きな一歩を踏み出した。一…続き

2023年2月28日

《特集》大阪港湾局、大阪みなとを一体運営

 大阪港湾局は、大阪府市の港湾局が2020年10月に統合して発足した。大阪港と府営港湾(堺泉北港、阪南港、二色港、泉佐野港、泉州港、尾崎港、淡輪港、深日港)を一元化して管理。連携し…続き

2022年11月30日

《特集》ノーススタンダード、来年2月に発足、海運業界における課題への挑戦始まる

  

2022年2月24日

《特集》大阪港湾局、大阪港・府営港湾で連携進む

 大阪市と大阪府の港湾局が2020年10月1日に統合し、新しく「大阪港湾局」が発足してから、約1年4カ月が過ぎた。大阪港と府営港湾(堺泉北港、阪南港、二色港、泉佐野港、泉州港、尾崎…続き

2021年11月26日

《特集》海事プレス社関西支局30周年、関西の海事産業は今

日本の海事産業クラスターの1つでもある関西は、その成り立ちから海運、造船、舶用工業など生み、育ててきたエリアでもある。そうした関西で、海事プレス社は1991年に関西支局を開設。阪神…続き

2021年3月1日

《特集》旭タンカー創立70周年、「100年企業」に向けて変革

タンカー専業の旭タンカーは2021年3月1日、創立70周年を迎えた。挑戦の歴史を重ねてきた同社は、いまもその最中にいる。「100年企業」となる2050年頃は世界的にカーボンニュート…続き

2021年2月24日

《特集》大阪港湾局、万博も見据えた多様な物流交通対策打ち出す

 2020年は新型コロナウイルス感染症が世界に拡大して、大きな影響を及ぼした。そうした中、大阪府市の港湾局が統合して「大阪港湾局」が昨年10月に発足し、新組織としてスタートした。コ…続き

2021年1月20日

《特集》衛星通信の国際会議、20日にシンガポールで開催、重要性増す船陸間通信もテーマに

アイルランドのイベント会社スマートマリタイムネットワーク(SMN)が主催する、国際フォーラム「スマートマリタイムネットワーク会議」が20日、シンガポールで開催される。船舶分野のIT…続き

2020年11月11日

《特集》保険ブローカー、日本市場での役割が拡大、充実したサービスで顧客利便性向上

 「日本船主の船は、船齢も若く保険成績も極めて良い。海外のP&Iクラブとしてさらに伸ばしていきたいマーケットであることは間違いない」(P&I保険関係者)―。日本はその重要性から海外…続き

2020年9月28日

《特集》辰巳商会100周年、「100周年は通過点、顧客に感謝し次世代に期待」、溝江輝美会長インタビュー

 大阪を基盤に総合物流業を営む辰巳商会が、1920年(大正9年)9月28日に創業してから、今日で100周年を迎えた。現在では、海運、港運、倉庫、陸運、航空貨物、プラントなど、国内、…続き

2020年2月27日

《特集》大阪港、渋滞緩和に本腰、物流機能強化の対策着々

 大阪港は、コンテナ取扱量の増加に伴い、トラック車両も増加して交通渋滞が発生している。なかでも西日本最長の大水深コンテナターミナル(CT)が配置されていて、大阪港の港湾物流の中核と…続き

2019年7月1日

飯野海運・創業120周年/當舍社長インタビュー、「“IINO MODEL”は進化する」

 飯野海運は2019年7月1日に創業120周年を迎えた。時に荒波にもまれた歴史の中で培われた堅実経営が同社の特徴だ。今後も「安定」と「挑戦」のバランスを取りながら、次の120年の姿…続き

2019年7月1日

飯野海運・創業120周年/「海運」と「不動産」で放つ存在感

 創業者の飯野寅吉氏が1899年に京都府・舞鶴で曳船による石炭運送業、港湾荷役作業を始めたのが飯野海運の起源となった。1944年に現在の称号である「飯野海運」に改称。創業から120…続き

2019年1月15日

ダイハツディーゼル、半世紀ぶりの新工場稼働

 2018年7月、ダイハツディーゼル(本社=大阪府大阪市北区、木下茂樹社長)は兵庫県姫路市で約50年ぶりの新工場竣工を祝った。工場を内陸部から臨海部へ―。姫路工場は舶用エンジンの大…続き

2018年12月25日

IHI愛知工場、45年の歴史に幕

 IHIの愛知工場が2018年11月30日をもって生産工場としての機能を終了した。世界最新鋭のVLCC建造ヤードとして発足して以来、造船不況に翻弄されながら、製品構成を柔軟に変えつ…続き

2018年10月25日

長距離フェリー就航50周年

 1968年8月10日。日本初の長距離フェリーとなる“フェリー阪九”が神戸から小倉に向けて出港した。あれから50年。今ではドライバー不足にあえぐ陸上トラック…続き

2017年12月25日

神戸大学海事科学部 創基100周年、国際海事社会に貢献する人材輩出

2016年3月、私立川崎商船学校、神戸高等商船学校、神戸商船大学の門柱を復元したモニュメントを、深江キャンパスに設置

2017年8月25日

日本造船工業会 70周年迎え、新たな役割模索

 日本造船工業会は今年10月、創立70周年を迎える。戦後の日本造船業の成長を支えつつ、海外との摩擦やオイルショック後の不況克服でも成果を上げてきた「造工」。マーケットと業界構造が変…続き