2024年5月20日

《連載》キーマンに聞く東京港の港湾運営①、東京都・松川桂子港湾局長、物流機能強化、DX・GXを推進

 東京港はきょう、開港83周年を迎えた。東京都は昨年度策定した「東京港第9次改訂港湾計画」に基づき、東京港を取り巻く環境の変化に対応し、ユーザーに選ばれ国際競争力が高く使いやすい港続き

2024年5月20日

水島港・玉島地区、国際物流ターミナルが完成、穀物輸送で効率化

 国際バルク戦略港湾である岡山県の水島港・玉島地区で、新たな国際物流ターミナルの整備が完了した。国土交通省中国地方整備局と岡山県、倉敷市は12日、同港で完成式典を開催した。水深12続き

2024年5月20日

内航コンテナ航路、航路網や輸送能力の拡大進む、日本海側でも寄港地広がる

 「物流の2024年問題」やドライバー不足への対応が課題となる中、国際海上コンテナ輸送においても、モーダルシフトの受け皿として内航コンテナ船によるフィーダー輸送網が拡充されている。続き

2024年5月20日

ハンブルク港、1Qコンテナ取扱量は1%増、米発着は過去最高を更新

 ドイツ・ハンブルク港の2024年第1四半期(1~3月)のコンテナ取扱量は、前年同期比1.1%増の190万TEUだった。トンベースでも0.7%増の1900万トンで微増となった。米国続き

2024年5月20日

アブダビ・ポーツ、1QはM&A効果で売上高2倍、GFS買収でコンテナ船強化

 アブダビ・ポーツ・グループが14日に発表した2024年第1四半期(1〜3月)決算は、売上高が前年同期比約2.1倍の38億8800万ディルハム(AED、約10億5853万ドル)、E続き

2024年5月20日

ヒアテクノロジーズ、ハコベルに位置情報サービス提供、物流DXを支援

 位置情報技術のプラットフォーマーであるヒアテクノロジーズは16日、物流のシェアリングプラットフォーム(PF)を展開するハコベルにロケーションサービスを提供したと発表した。トラック続き

2024年5月20日

東海運・新中計、売上高目標440億円、営業部門増強

 東海運は15日、2025年3月期から3カ年の新中期経営計画を策定したと発表した。既存領域の深化と収益基盤の維持、利益の安定化を図りながら、営業部門の増強とICT戦略の推進に努める続き

2024年5月20日

HHLA、1QはEBIT24%減、紅海情勢が影響

 ドイツのターミナルオペレーターHHLAが15日に発表した、2024年第1四半期(1〜3月)決算は、売上高が前年同期比0.3%減の3億6360万ユーロ、EBITDA(利払い前・税引続き

2024年5月20日

博多港、2月国際コンテナは1%増

 福岡市港湾空港局が15日公表した、博多港の2月の国際コンテナ取扱量は、前年同月比0.8%増の6万7443TEUだった。6カ月連続でプラスとなった。輸出は6.3%減の3万472TE続き

2024年5月20日

四日市港、3月コンテナは4%増

 四日市港管理組合が16日に発表した3月の外貿コンテナ取扱量(空コンテナ含む)は、前年同月比3.7%増の1万4465TEUだった。2カ月連続でプラスだった。実入りコンテナは4.5%続き

2024年5月20日

≪連載≫キーマンに聞く東京港の港湾運営①、東京都・松川桂子港湾局長、物流機能強化、DX・GXを推進

 東京港はきょう、開港83周年を迎えた。東京都は昨年度策定した「東京港第9次改訂港湾計画」に基づき、東京港を取り巻く環境の変化に対応し、ユーザーに選ばれ国際競争力が高く使いやすい港続き

2024年5月17日

ハパックロイドCEO、「需要増で順調なスタート」、下期は不確実性も

 ハパックロイドのロルフ・ハベン・ヤンセンCEOは15日、2024年第1四半期(1〜3月)の決算説明会で、コンテナ船市況の見通しについて語った。荷動きに関しては、「昨年が低迷してい続き

2024年5月17日

CMA-CGM、6月から中米域内航路開設、コロンビア接続でアジアも対応

 CMA-CGMは6月から中米西岸域内航路「MCX」を開設する。1400TEU型コンテナ船2隻による定曜日サービスで、寄港地・ローテーションは、ブエナベンチュラ/バルボア/プエルト続き

2024年5月17日

日本トランスシティ、中計目標で経常益80億円に上方修正

 日本トランスシティは13日、現行の中期経営計画(2023年4月〜26年3月)で最終年度の経常利益目標を70億円以上から80億円以上に上方修正すると発表した。企業価値向上に向けた経続き

2024年5月17日

三井E&S、燃料電池クレーンの商業運転開始、米ロサンゼルス港で実証

 三井E&Sは16日、同社と米国子会社のパセコが、米ロサンゼルス港で、世界初となる水素燃料電池を搭載したラバータイヤ式門型クレーン「MITSUI-PACECO H2-ZE TRAN続き

2024年5月17日

名古屋港、4月は3%増の22万TEU

 名古屋港管理組合が14日公表した、名古屋港の4月の外貿コンテナ取扱量(概数、空コンテナ含む)は、前年同月比2.8%増の21万6698TEUだった。輸出は1.1%増の11万3327続き

2024年5月17日

Willbox、海コン手配サービスで新機能、利便性向上図る

 国際物流プラットフォームを開発・提供するWillbox(本社=横浜市、神一誠代表)は16日、海上コンテナ手配専用サービス「Container EC(コンテナイーシー)」の新機能と続き

2024年5月17日

C2X、米サンガスと戦略的提携、北米でGメタノールを大規模生産

 A.P.モラー・ホールディングとマースクが出資するグリーンメタノール生産会社C2Xは14日、米国のサンガス・リニューアブルズと戦略的パートナーシップを締結したと発表した。合わせて続き

2024年5月17日

大東港運・24年3月期、経常益33%減、輸出入取扱事業低調

 大東港運の2024年3月期通期連結決算は、経常利益が前の期比32.5%減の7億9600万円だった。主力の輸出入貨物取扱事業は、農畜水産物やその他日用品の減少で減収減益となった。売続き

2024年5月17日

トレードワルツ、兼松がPF活用で輸入書類電子化、税関調査時の作業削減

 貿易情報連携プラットフォーム(PF)「TradeWaltz」を運営するトレードワルツは14日、同社のPFを利用する総合商社の兼松が輸入関係書類の保管を全面電子化したと発表した。輸続き