2024年2月13日洋上風力発電

CIP、浮体式洋上風力で成東造船と覚書

  • X
  • facebook
  • LINE
 コペンハーゲン・インフラストラクチャー・パートナーズ(CIP)と韓国のHSG成東造船はこのほど、洋上風力の浮体式基礎について覚書を締結したと発表した。  覚書に基づき、韓国沖で計画しているヘウリ浮体式洋上風力プロジェクトについて、浮体式基礎の建造方法の最適化などで協力する。同プロジェクトはCIPが開発を進めているもので、総発電容量は1.5GW。

関連記事

  • Sea Japan 2024 特設サイト
  • カーゴ