2023年3月17日

四日市港、1月コンテナは2.7%減

  • X
  • facebook
  • LINE
 四日市港管理組合が16日発表した2023年1月の外貿コンテナ取扱量(空コンテナ含む)は、前年同月比2.7%減の1万3220TEUだった。実入りコンテナの内訳は輸出が1.2%増の5772TEU、輸入が1.5%増の6166TEU。実入りが輸出入ともに増加した一方で、空コンテナが29.2%減の1282TEUと大幅に落ち込み、全体を押し下げた。  また、国際フィーダーコンテナ個数は81.4%増...
  • カーゴ
  • Sea Japan 2024 特設サイト