2024年7月11日

郵船とのケープ貸船契約延長
ダイアナ・シッピング、2.9万ドルで

  • X
  • facebook
  • LINE
 ニューヨーク証券取引所に上場するギリシャ系ドライバルク船主ダイアナ・シッピングは5日、日本郵船と結んでいたケープサイズ・バルカー1隻の定期貸船契約を延長したと発表した。延長したのは2012年建造の20万6104重量トン型“Los Angeles”で、貸船料は日建て2万8700ドル。期間は今月18日から最短で2025年10月1日、最長で25年12月15日までの約1年。  “Los Ang...
  • カーゴ