2024年7月12日ハブ港の条件

《連載》ハブ港の条件③
世界初の5000万TEUが視野
上海港、デジタル・脱炭素化でハブ目指す

  • X
  • facebook
  • LINE
 世界最大のコンテナ港湾となる上海港。2010年以降、14年連続でコンテナ取扱量世界首位の座を堅守している。上海国際港務集団(SIPG)によると、今年上半期(1〜6月)のコンテナ取扱量は前年同期比7.5%増の2551万TEUとなり、通年で初の5000万TEUを突破する可能性がある。  上海港は1978年にコンテナの取り扱いを開始。1994年に年間100万TEUを突破してからは、中国経...

関連記事

  • カーゴ