2022年8月8日

9月に台湾航路で運賃修復
琉球海運、TEU当たり50ドル

 琉球海運は9月1日、台湾航路でコンテナ貨物を対象とした運賃修復を実施する。ドライ、リーファーが対象となる。修復額は日本発と台湾発のいずれも同額で、TEU当たり50ドル。10フィート型コンテナ...
この記事をシェアする
  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • 内航NEXT
  • バリシップ2023