2022年1月24日2022年の新造船市況予想

《特集》2022年の新造船市況予想(上)
需要継続も調整局面か、日韓中で5884万トン

  • X
  • facebook
  • LINE
 2021年の新造船マーケットは潮目が大きく変わり、海運市況の高騰などにより、コンテナ船やバルカーが発注ブームの様相となり、多くの造船所が2~3年程度の手持ち工事を確保した。日本の造船所の経営...