私の1隻

    海事産業の方々に思い入れのある「1隻の船」を聞くコーナーです。初めて担当した船、トラブルで苦労した船、その後のキャリアを決定づけた船、目標としている船など、忘れられない船を紹介いただきます。

    2024年5月24日

    《シリーズ》私の1隻“オーシャンアロー”、JMUアムテック・伊藤護さんの1隻、「パイオニア精神でチャレンジ」

     JMUアムテック(兵庫県相生市)の伊藤護社長が「私の1隻」に挙げたのは、熊本フェリーの高速船“オーシャンアロー”。就航後26年経ったいまも現役で活躍してい続き

    2024年4月19日

    《シリーズ》私の1隻“飛鳥Ⅱ”、東京港埠頭会社・服部浩さんの1隻、素敵な出会いと人生に色彩を

     東京港埠頭会社の服部浩さんが挙げる「私の1隻」は、郵船クルーズの“飛鳥Ⅱ”。郵船クルーズの社長在任時に素晴らしい多くの人たちとの出会いと、人生に色彩を与えてくれた船といいます。 続き

    2024年3月22日

    《シリーズ》私の1隻“Berge Ichiban”、日本船舶輸出組合の鶴岡信三さんの1隻、大スキャンダルを救った人の縁

     日本船舶輸出組合の鶴岡信三常務理事(=写真)が挙げる「私の1隻」は、VLCC“Berge Ichiban”です。日立造船、ユニバーサル造船、内海造船で新造船の営業を長年務めた鶴岡続き

    2024年2月22日

    《シリーズ》私の1隻“Feroze Gandhi”、大海エンジニアリング・金田幹雄さんの1隻、トラブル乗り越えキャリアの礎に

     大海エンジニアリングの金田幹雄社長が挙げる「私の1隻」は、アンカーハンドリングタグサプライ船“Feroze Gandhi”です。エンジンメーカーの通訳として駆け出しの頃に突如、メ続き

    2024年1月15日

    《シリーズ》私の1隻“シーガル2”、三井E&S造船・船津勇さんの1隻、技術テーマ追及する端緒に

     三井E&S造船の船津勇取締役が挙げる「私の1隻」は、高速旅客船“シーガル2”です。揺れにくい特殊な双胴船型「SSC」を採用した船で、船津さんが造船技術者と続き

    2023年12月22日

    《シリーズ》私の1隻“Pro Grace”、ユニバーサルマリン 岡田京一郎さんの1隻、感謝・縁の大切さを知った船

     船舶管理会社ユニバーサルマリンの岡田京一郎社長が挙げる「私の1隻」は木材チップ船の“Pro Grace”。海運バブル崩壊直前の2007年に竣工し、その後、11年の東日本大震災や海続き

    2023年11月2日

    《シリーズ》私の1隻“Taio Dream”、GMS アミト・マルホトラさんの1隻、リサイクル実務未経験で試行錯誤

     リサイクルを目的とした高齢船などの売買事業を展開するグローバル・マーケティング・システムズ(GMS)東京オフィスのアミト・マルホトラさんが選ぶ「私の1隻」はチップ船“Taio D続き

    2023年9月26日

    《シリーズ》私の1隻“Navix Astral”、商船三井フェリー 尾本直俊さんの1隻、海運ブームに翻弄された改造船

     商船三井フェリーの尾本直俊社長が挙げる「私の1隻」は、VLCCを改造して誕生させた鉱石専用船(VLOC)の“Navix Astral”です。2000年代初続き

    2023年7月21日

    《シリーズ》私の1隻“Grand Dolphin”、マリントレーダー 山田裕彦さんの1隻、自動車船の多目的船化が加速

     自動車船ブローカーのマリントレーダー・山田裕彦顧問が挙げる“私の1隻”は、シド海運が新来島どっくグループで2004年から07年にかけて12隻建造した640続き

    2023年6月26日

    《シリーズ》私の1隻“Vale Brasil”、日本水先人会連合会 西本哲明さんの1隻、次世代に継承される操船技術

     日本水先人会連合会の西本哲明会長が選ぶ「私の1隻」は新日本製鉄君津製鉄所(現日本製鉄)向けの鉄鉱石輸送に従事していたヴァーレマックスバルカー“Vale Brasil&続き

    2023年6月23日

    《シリーズ》私の1隻“Super Liner Ogasawara”、日本舶用品検定協会 丸山研一さんの1隻、短い一生、多くの教訓残す

     日本舶用品検定協会の丸山研一会長が挙げる「私の1隻」は、国土交通省の造船課長時代に深く関わった超高速船“Super Liner Ogasawara”です。続き

    2023年5月31日

    《シリーズ》私の1隻“West Venture”、ジャパンマリンユナイテッド元常務執行役員 柳瀬純一さんの1隻、造船営業のイロハ詰まった海洋リグ

     ジャパンマリンユナイテッド(JMU)で長年営業のトップを務めた柳瀬純一氏(元常務執行役員)が選ぶ「私の1隻」はノルウェーのスメドビク向けに建造した第5世代のセミサブリグ&ldqu続き

    2023年5月26日

    《シリーズ》私の1隻“Stolt Azalea”、三洋海事 小磯潮さんの1隻、ケミカル船オペレーターの実務学ぶ

     日本郵船グループの三洋海事(大阪市)の小磯潮社長が「私の1隻」に挙げたのは、パーセルタンカー“Stolt Azalea”。30代前半、初めての海外赴任地となったシンガポールでケミ続き

    2023年5月12日

    《シリーズ》私の1隻“第二しょうどしま丸”、全日本内航船員の会、松見準さんの1隻、離島航路から島国日本の生き方学ぶ無料

     内航海運産業を応援する活動を展開する「全日本内航船員の会」の松見準事務局長が選ぶ「私の1隻」は、四国フェリーグループの“第二しょうどしま丸”。高松港と小豆続き

    2023年4月21日

    《シリーズ》私の1隻“ACT 2”、YSマリンコンサルタント 澤田裕さんの1隻、「運命の出会いのきっかけ」

     国内船主に対して欧州の修繕ヤード仲介を行っているYSマリンコンサルタントの澤田裕代表が挙げる「私の1隻」は、貨客船“ACT 2”。「改造保険の賠償責任事故対応をめぐってやり取りし続き

    2023年4月7日

    《シリーズ》私の1隻“瀬戸丸”、ファーンレイズジャパン 古澤宏さんの1隻、海運業界の知己を得た船

     海運ブローカー、ファーンレイズジャパンの古澤宏代表取締役が選ぶ「私の1隻」は国内電力会社向け電力炭輸送の専用船“瀬戸丸”。海運業界のキャリアのスタートとな続き

    2023年3月13日

    《シリーズ》私の1隻“あけぼの丸”、旭タンカー 春山茂一さんの1隻、外航事業本格化のシンボル

     旭タンカーの春山茂一社長が挙げた「私の1隻」は、MR型プロダクト船“あけぼの丸”。旭タンカーの外航事業の草創期を支えるとともに、春山社長自身も同船を担当する中で多くの経験を積んだ続き

    2023年3月7日

    《私の1隻》“ゆにこん”、三菱造船 上田直樹さんの1隻、「高速船時代を生きた証」

     三菱造船の上田直樹取締役が挙げる1隻は、かつて青函航路に就航していた高速カーフェリー“ゆにこん”。単胴船として当時世界最高速の42ノット超を記録し、就航後続き

    2023年2月10日

    《シリーズ》私の1隻“にっぽん丸”、商船三井 武藤光一さんの1隻、前例打破に奔走

     商船三井の武藤光一特別顧問が挙げる「私の1隻」は、クルーズ船“にっぽん丸”です。血気盛んな若手時代、レジャークルーズ路線を推進し、カボタージュ規制も乗り越えた思い出の1隻について続き

    2023年1月27日

    《シリーズ》私の1隻“Buen Viento”、商運マリン 小川広美さんの1隻、近海船のあり方を変える契機に

     近海船専業のブローカー、商運マリンの小川広美代表取締役が挙げる1隻は、“Buen Viento”。商運マリンが仲介し、檜垣造船が建造、東興海運が運航した1続き