2024年6月25日

海技教育機構のあり方検討で初会合
海事局、応募者減や設備老朽化など対応

  • X
  • facebook
  • LINE
 国土交通省海事局は24日、海技教育機構の中長期的なあり方に関する検討会の初会合を開催した。国交省が先に開催した海技人材の確保のあり方に関する検討会での議論を踏まえたもの。入学応募者の減少、学校施設や練習船の老朽化、教官・乗組員不足、財務基盤の安定化といった課題に取り組むべく議論を進めていく。  委員は学識経験者、教育機関関係者、関係団体、行政の各分野の計22人で構成。座長は野川忍・明治...
  • カーゴ