2024年4月4日

集貨・環境対応で選ばれる港へ
国交省・稲田港湾局長

  • X
  • facebook
  • LINE
 国土交通省の稲田雅裕港湾局長は3日、運輸・建設系専門紙記者の合同取材に応じた。稲田局長は会見の中で、世界から日本の港湾が選ばれるためには、集貨の強化と環境対応が必要と説明。今年2月に公表した「新しい国際コンテナ戦略港湾政策の進め方検討委員会」の最終取りまとめにも触れ、引き続き「集貨」「創貨」「競争力強化」に注力する方針を示した。  コンテナ船社は近年、運航船の大型化や寄港地の絞り込みを...
  • Sea Japan 2024 特設サイト
  • カーゴ