1. ニュース

2024年2月22日

喫水計測のデジタル化開発進む
画像認識とAIで安全性・計測精度を向上

  • X
  • facebook
  • LINE
 目視で行っている船舶の喫水計測作業を、ドローンやスマートフォンなどによる撮影画像と人工知能(AI)技術を活用して効率化する試みが進んでいる。  喫水計測は、新造船の検査や、就航船で積載された貨物の重量を算定する際などに行われるもので、現在は乗組員や検査員がボートで船舶周辺を回るなどして、目視で行っている。作業の安全性や計測制度の向上のため、画像処理技術を活用する試みが以前からあり、徐々...
  • カーゴ
  • Sea Japan 2024 特設サイト